アンパンマンの原作は怖い?おじさんが出てくる?

アンパンマンの動画を見るにはHuluがオススメ

 

常時アンパンマンのアニメ30話が配信されています。

アンパンマン専用のアンパンマンチャンネルが登録されていてアニメだけではなく、アンパンマン映画も見れてしまうんです。


毎月の15日にはお話が更新されて、新しいエピソードが見れるのもいいですね♪

アンパンマン以外にも、しまじろうや名探偵コナンなどの作品も見ることができます。

今だけ無料登録で2週間見放題です。

もちろん解約料は一切かかりません♪

多くの子ども達に親しまれている「それいけ!アンパンマン」。

 

今やアニメーションだけではなく

映画やおもちゃ、さらにはミュージアムまで

幅広い世代に愛されている

日本を代表をする

キャラクターですよね。

 

 

そんなアンパンマンですが

原作が今のアンパンマンとはかけ離れて

めちゃくちゃ怖いものだという事を知っているでしょうか?

 

 

今回はそんな原作のアンパンマンを

ご紹介させていただきます。

 

アンパンマンの原作は絵本から?おじさんが出てくる?

アンパンマンの原作は

1969年に原作者である

やなせたかしさんが描いた短編集の「十二の真珠」がきっかけです。

 

「十二の真珠」はやなせたかしさんが描いた

12個の物語によるメルヘン短編集で

その中に元祖「あんぱんまん」が含まれていました。

あんぱんまんの名前は当時のままですが

アニメ版は「それいけ!アンパンマン」

と名前が追記!

 

さらに2012年には

多くのアンパンマンファンの希望により

「十二の真珠」が復刊されました。

収録作品

  • バラの花とジョー
  • クシャラ姫
  • 天使チオバラニ
  • チリンの鈴
  • アンナ・カバレリイナのはないき
  • アンパンマン
  • 星の絵
  • 風の歌
  • デングリ蛙とラスト蛙
  • ジャンボとバルー
  • キュラキュラの血
  • 十二の真珠

アンパンマンの原作はめちゃくちゃ怖かった?

 

実は、原作のアンパンマンの

姿や形は現在の私たちがみる

アンパンマンとは大きく違うものでした。

初期のアンパンマンは

見るからにただのおじさんですよね。笑

 

ただ当時から困った人たちを助けて

空腹の人にパンを届けるというアンパンマンの優しさは

変わらぬまま続いています。

 

初期のアンパンマンは

身体が8頭身でスタイルは抜群。

 

 

 

さらには顔が無いまま

飛行したりと何でもありのアンパンマンでした!

 

 

 

初期のアンパンマンは

怖いという意見も多いけれど

絵に温かみがあり僕は好きです。笑

 

 

そしてやなせたかしさんが初の

子供向けの絵本の制作をする事が決まり

絵本「それいけ!アンパンマン」が1975年に出版されました。

 

 

絵本のシリーズの最初の方は

8頭身だったアンパンマン。

 

 

徐々に子供達の間で話題になり

幼稚園でも絵本の注文が殺到をします。

そしてアンパンマンも徐々にスタイルチェンジをしていき

8頭身から3頭身へと変わっていきました。

 

 

絵本のシリーズを重ねていくうちに

仲間やキャラクターが増えいき

現在ではギネス記録に載るほどの

多くのキャラクターが生み出されています。

 

お次はそんなアンパンマンの

原作者「やなせたかし」さんの

知られざる秘密についてご紹介いたします。

 

 

原作者のやなせたかしの秘密とは?

 

原作者のやなせたかしさんは

「アンパンマンの作者」以外にも

色々な顔を持つ人物なのはご存知でしょうか?

 

2013年に既に

お亡くなりなっているやなせたかしさんですが

これまでに数々の功績を残されてきました。

 

僕らはみんな生きている〜

で有名な「手のひらを太陽に」を

作詞されたり、舞台美術制作、放送作家など

あらゆる肩書きがある人物でした。

 

そんなやなせさんの

原点となるのが

戦争体験でした。

 

 

補充隊に所属をしていたやなせさん。

部隊では、主に暗号の作成や解読などに従事していて

紙芝居を作って

地元向けに演じた事もありました。

 

 

そんな経歴がやなせさんの

漫画家として人生を形作っていました。

 

 

戦争では弟さんを

無くしてしまい、この事が

アンパンマンマーチと関連しているというのです。

 

 

あなたはアンパンマンマーチに

関するこの都市伝説はご存知でしょうか?

 

アンパンマンマーチに関する都市伝説って何?

 

「アンパンマンのマーチ」より
“そうだ おそれないで
みんなのために
愛と 勇気だけが ともだちさ
何のために 生まれて
何をして 生きるのか
答えられないなんて
そんなのはいやだ”

 

 

先ほども申しましたが

やなせさんは弟を戦争で亡くしました。

戦争中に弟さんが乗船をしていた船が

襲撃されてしまったそうです。

 

やなせさんは、自分より能力や器量が

優れている弟が特攻隊に志願をして、戦したことに関して

なぜ、自分は生き残ったのか?

何の為に自分は生きているのか?

 

と何度も自問自答したそうです。

 

そして、そんな思いから

出来上がったのがアンパンマンです。

 

「おなかがすいた人にパンを、自分が食べたいけど、それをあげる。
これは誰にでもできることだけど、自分が、本当におなかがすいて死にそうになっている時に、果たして、それができるか。
傷つかずして人を助けることはできない、そういうことを言いたかった。」

 

これらのやなせさんの

思いがアンパンマンとアンパンマンマーチに

詰まっています。

 

まとめ

 

今回は、アンパンマンの原作とやなせたかしさんの

お話についてまとめさせて頂きましたがいかがだったでしょうか?

 

アンパンマンはただ単に子供達を楽しませようと

できたものではなく、

やなせさんの生きてきた人生の重みが詰まった作品になっていますよね。

 

原作の絵本はちょっと怖いという意見もありますが

機会があれば是非読んでみてくださいね!

 

それでは今回はこれで以上とさせて頂きます。

 

ここまで閲覧して頂きまして

ありがとうございました!

 

 

アンパンマンの動画を見るにはHuluがオススメ

 

常時アンパンマンのアニメ30話が配信されています。

アンパンマン専用のアンパンマンチャンネルが登録されていてアニメだけではなく、アンパンマン映画も見れてしまうんです。


毎月の15日にはお話が更新されて、新しいエピソードが見れるのもいいですね♪

アンパンマン以外にも、しまじろうや名探偵コナンなどの作品も見ることができます。

今だけ無料登録で2週間見放題です。

もちろん解約料は一切かかりません♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です