アンパンマンの映画!歴代ランキング【完全版】

アンパンマンの動画を見るにはHuluがオススメ

 

常時アンパンマンのアニメ30話が配信されています。

アンパンマン専用のアンパンマンチャンネルが登録されていてアニメだけではなく、アンパンマン映画も見れてしまうんです。


毎月の15日にはお話が更新されて、新しいエピソードが見れるのもいいですね♪

アンパンマン以外にも、しまじろうや名探偵コナンなどの作品も見ることができます。

今だけ無料登録で2週間見放題です。

もちろん解約料は一切かかりません♪

アンパンマンの映画って実は

アニメが公開された翌年の1989年から

毎年上映されているのは知っていましたか?

 

名探偵コナンやクレヨンしんちゃん

ドラえもんなどに続きアンパンマンも

日本が誇る長寿アニメの1つです!

 

そんなアンパンマン映画の中にも

人気のものから不人気のものまで

これまでの約30作品の中では幅広くあります。

 

今回はこれまでに上映された

アンパンマンを独断と偏見で

ランキング付けを行って見ました!

 

ぜひアンパンマンの好きな子どものいる

お母さん、お父さんに役立てば幸いです。

 

それではアンパンマン歴代映画ランキングスタート!

 

アンパンマンの映画を無料で見る

アンパンマンのアニメを無料で見る

この記事の内容は?

第1位  いのちの星のドーリィ  2006年公開

1位の作品は劇場版第18作品目「いのちの星のドーリィ」。

安達祐実さんがゲスト声優として、ドーリィを演じています。

 

アンパンマンミュージアム10周年を記念した作品として

「何のために生まれて 何をして生きるのか」というテーマに沿って

物語に結構な気合いが入っています!

 

ラストの展開に、涙が溢れ出してくる人は

多いのではないでしょうか?

 

ドーリィは、自分を庇ってボロボロになりながらも

やさしく微笑むアンパンマンを見た時に自分の中の答えに辿り着きます。

 

ドーリィが心の底から湧いてきた思いは、

アンパンマンを助けたいという気持ち。

 

その為なら自分の命を犠牲にしてもいい。。。

 

それが自分の生きた意味ならそれでいいのだと、

何よりもアンパンマンを救えるなら、この気持ちはきっとアンパンマンの中で生き続けるから。

 

この映画は「何のために人は生きるのか?」

を深く考えさせられて、大人も子供も物語に見入ってしまいます。

 

そしてその答えは人それぞれです。

この映画を見て、どう感じるのはこれからの人生を生きていく上で

考えなくてはいけない。

 

そう思える映画でした!

是非何度も見て欲しい作品です。

第2位 ばいきんまんの逆襲 1990年公開

 

 

アンパンマンの映画シリーズ第2弾の「ばいきんまんの逆襲」。

逆襲と言えばポケモンも98年に「ミューツーの逆襲」が上映されていていて

アニメ映画=逆襲は当時の流行りだったのかな?笑

 

映画の内容は、アンパンマンに何度も戦いに敗れていたバイキンマン。

そこでバイキンマンは仙人から力の玉を3つ貰う。

一方でアンパンマン達は不思議な乗り物に乗るヤーダ姫と出会い、

古の都『ヤーダ国』を蘇らせる為の『メコイスの壺』を探す手伝いを始めるという内容です。

 

注目はヤーダ姫がものすごく可愛いところ!

ヤーダ姫の乗り物は子供の憧れです。笑

何と言っても「ヤーダヤーダ」が口癖が可愛すぎて

子供達と一緒に真似をしまいます!

・子供向けのアニメにも関わらず、背景などにも凝っていて、こだわりがあるなと思った映画でした。主人公のアンパンマンだけではなく、ばいきんまんが好きな子にぴったりな作品でした。・少しラストは怖がってしまう子がいるようでした。うちの子も、最初はいつも通り楽しんでいましたが、後半席を立ってしまったり。それでも、何回も観たいというので、やはり気に入っているようです。

・普段あまり出てこない、あかちゃんまん達も登場しました。逆襲、という少し怖そうなネーミングですが、いつものアンパンマンワールドの雰囲気で楽しむことができました。いつもより、ややバイキンマンが強くて、パワーアップしたようになっている印象でした。

第3位 ブラックノーズと魔法の歌 2010年公開

 

アンパンマンの劇場版作品第22作目「ブラックノーズと魔法の歌」

ゲスト声優には中谷美紀さんや演歌歌手のさくらまやさんが参加しています。

 

物語の主人公はカナリアの化身である女の子カーナ。

ある嵐の夜に「暗闇の森」へ飛ばされ、闇の女王のブラックノーズによって

人間の姿に変えられ育てられていました。

 

この映画の監督は矢野博之さんという方で

アンパンマン映画「いのちの星のドーリィ」も手がけています。

 

ブラックノーズが恐ろしくて

映画を見る子ども達に怖い印象を与えてしまいますが

その怖さも、いい味を出していて何度も見たくなる作品!

 

ブラックノーズと戦うアンパンマンの

元気100倍のシーンでは胸が熱くなってしまいました。

第4位 夢猫の国のニャニイ 2004年公開

アンパンマン映画のシリーズ16作目「夢猫のニャニイ」。

ゲスト声優の西村知美さんのニャニィの声が映画にマッチしています。

 

メロンパンナが、猫のニャニイと出会い

成長をしていく物語です。

 

ニャニイと一緒に過ごしていく中で

ちょっとずつ大人になっていくメロンパンナちゃんが可愛くて見所です!

 

ニャニイはドリーム彗星のなかの夢猫の国の猫だといことが判明。

ニャニイと別れない為に、メロンパンナ達はドリーム彗星に向かいます。

また、アンパンマンやショクパンマンが猫にされちゃうのも面白いです。笑

 

ロールパンナちゃんがメロンパンナちゃんに諭すシーンや

最後の場面は何度見ても「ジーン」ときてしまいます。

第5位 ハピーの大冒険 2005年公開

アンパンマン映画シリーズ第17弾「ハピーの大冒険」。

ゲスト声優はともさかりえさんで、キャラクターに溶け込み過ぎて

言われなければ全く気が付きませんでした。

アンパンマンの良さ、格好良さが再認識できる作品です。

 

 

アンパンマンに憧れて弟子入りした少年の「葉っぱのハピー」。

最初は迷子の子猫をお母さん猫のもとに案内したり、

お腹を空かせた人達にアンパンをあげたりしている

アンパンマンの地道な活動にがっかりしてしまいます。

しかしジャムおじさんの

「ボロボロになったマントのツギハ
ギの一つ一つがアンパンマンの頑張りを示している」

という言葉からハピーは本当の勇気に目覚めていきます。

 

この作品の面白いところは、

カレーパンマンがカレー攻撃をして、

出尽くすとほぼミイラ状態になってしまったり、

アンパンマンの顔の減り具合も

子供達にとっては非常にインパクトがある映画です。

「本当の強さとはアンパンチで敵を倒すことではなくて、優し
さなんだ」ということを教えてくれる暖かい映画です。

第6位 恐竜ノッシーの大冒険 1993年公開

アンパンマンシリーズ通算第5作目「恐竜ノッシーの大冒険」。

「救え!恐竜の国、ぼくらの地球。」というキャッチコピーでアンパンマン達が奮闘します。

 

恐竜の国に迷い込んでしまったアンパンマン達。

そこで恐竜の子ノッシーと出会います。

国を支えていている命の木が枯れかかっていて、

命の木を治す為の「光の玉」を探しに行くというお話です。

 

この映画は、ノッシーの勇気に注目して欲しいです。

臆病者だったノッシー。

一生懸命なアンパンマン達をみて

最後は勇気を振り絞って敵に立ち向かっていく姿は

子供と一緒に「頑張れ!」と応援したくなる作品です。

第7位 ミージャと魔法のランプ  2015年公開

 

アンパンマン映画作品27作目「ミージャと魔法のランプ」。

ドキンちゃんの妹分のコキンちゃん好きに見て欲しい作品です!

 

 

主人公のミージャを大島優子さんが演じていてたのが意外でした。

言われなきゃ分からない程、劇中に溶け込んでて新鮮です。

 

またコキンちゃんとクリームパンダちゃんの

コンビは可愛いですよね〜。笑

 

やなせさんがお亡くなりになって

初めて原作の絵本が無い作品となりましたが良作です!

 

3人の子供たち(クリームパンダ、コキンちゃん、ミージャ)

が大きな冒険を乗り越えて成長して行く物語として楽しめる内容です。

そしてお互いの理解が深まりと助け合う心に感動してしまいます。

第8位 ゴミラの星 2001年公開

 

アンパンマン映画シリーズ第13作目「ゴミラの星」。

バイキンメカや、かぜこんこんやゴミラが好きな子にオススメ!

 

ゴミを食べ過ぎると、大きくなって街に迷惑をかけてしまうゴミラが

優しい性格をしてて可愛らしいです。

 

迷惑を掛けてしまう欠点は、環境が変化すれば

すばらしい長点になるって事を学べます。

 

ゴミラに影響されて

子供がゴミや片づけをやってくれたら一石二鳥ですね。笑

 

ゴミラがヤーダ星を助ける為に

男らしくゴジラのように目が変わる瞬間も見所です!

第9位 リリカル☆マジカルまほうの学校 1994年公開

 

シリーズ第6弾の「リリカル☆マジカルまほうの学校」!

 

アンバンマンもびっくりする程の元気一杯リリカルが

主役の作品です!

魔法学校では、叱られっぱなしのリリカルが、ばいきんまん退治に大活躍します。

今回のばいきんまんロボットたちは何とも不気味で怖い!笑

 

負けず嫌いな魔女リリカルが一生懸命に仲間を助けるシーンでは、

少し「ジーン」ときてしまいます。

作品の中に流れている「ちいさな魔女」という曲がオススメ!

なぜか耳に残り、子供も口ずさんでしまうよな唄です。

第10位 よみがえれ バナナ島 2012年公開

 

アンパンマンの劇場作品第24作目「よみがえれバナナ島」。

今回はバイキンマンが結構いい味出していて、大人が見ていても楽しめる内容です。

 

美味しいバナナがたくさんあるバナナ島のお話。

その国の女王のバンナとアンパンマン達が

バナナの復活させる為に奮闘する物語です。

 

子どもに届く表現で東日本大震災の復興をテーマとして扱った作品として

いつも悪役のばいきんまんが、とても良い人で心が暖かくなります。

 

 

明るい音楽のテンポとバナナ島の歌が

子ども達にウケる事間違いなしです!

第11位 てのひらを太陽に 1998年公開

 

アンパンマン映画シリーズ第10作目

「てのひらを太陽に」。

 

やなせたかしさんが生み出した「手のひらを太陽に」の

歌に乗せて、皆んながSLマンに乗った旅からはじまります。

 

内容はシャイン王子とブラック大魔王との戦いに

アンパンマン達が巻き込まれていくというもの。

 

子供達に人気のSLマン以外にも

でんでん一座やどんぶりマントリオが登場するので必見です!

第12位 それいけ! アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険! 2017年公開

アンパンマンの劇場版29作目「ブルブル宝探しの大冒険」

そして横浜のアンパンミュージアム10周年を記念して制作されました。

ゲスト声優には多部未華子さんを迎えています。

 

今回は弱気なライオンの男の子、ブルブルのお話です。

カレーパンマンの活躍と

兄貴分で優しい性格が今回の作品の見どころです。

第13位 勇気の花がひらくとき 1999年公開

 

シリーズ第11弾「勇気の花がひらくとき」。

劇中に流れる「勇気の花がひらくとき」の歌も素敵ですよね!

 

魔法の杖を使いこなすことが出来ないキララ姫と出会うアンパンマン達。

一方で、ばいきんまんは鉄の星の住人を騙して

最強のジャイアントモグリンを作り出します。

 

アンパンマンの人間味が溢れる映画です。

100倍ではなく、元気3倍アンパンマンは子供達にも大ウケです。笑

 

キララ姫が自分の弱さと向き合い

本当の勇気を見つけた時に勇気の花が咲く。

 

そしてその勇気の花がアンパンマンの危機を救います。

子どもだけではなく大人の心にも響く映画です。

第14位 キラキラ星の涙 1989年公開

 

 

 

映画『それいけ!アンパンマン』シリーズ通算第1弾ということで

やなせさん含め製作陣の熱意がもの凄くこもった作品になっています!

 

ある嵐の日、宇宙船が雷に打たれて落ちきて、

キラキラ星のナンダ・ナンダー姫とマルデ・ヘンダーがキラキラの涙を求めてやってきます。そのキラキラの涙をめぐってアンパンマンとバイキンマンの戦いが始まります。

 

「キラキラ星の涙」の見所は、アンパンマンが色んな舞台で活躍をする所!

宇宙、海、雪国、砂漠、そして暗黒の世界。

 

疾走感ある映画で

ポジティブで可愛いナンダー姫を子供と一緒に応援したくなる作品です。

・ドロンコ魔王というキャラクターから、「キラキラ星の涙」を取り戻すというストーリーです。アニメのアンパンマンと同じく、途中でバイキンマンがアンパンマン達の邪魔をしてしまいます。・アニメでアンパンマンをいつも楽しんでいるお子さんなら、きっと楽しむことができる構成になっていました。たくさんのキャラクターが出てきて、ちゃんと見せ場も用意されていました。

・アンパンマン以外のキャラクターが好きなお子さんも、飽きることなく見ることができます。うちはカレーパンマンが好きなのですが、アニメでは毎回登場するわけではありません。でもこの作品には、カレーパンマンもしっかりと活躍していました。子供も大喜びで、長い映画でしたが集中してみていました。

第15位 ロールとローラ うきぐも城のひみつ 2002年公開

 

第14作目の「ロールとローラうきぐも城の秘密」

ロールパンナとメロンパンナ姉妹が好きな子には必見の映画。

ゲスト声優には黒木瞳さんが出演されています。

 

「大気汚染」がテーマとなっている今回の作品では、

世界の汚れを洗い流す仕事をしているローラ姫とロールパンナが

メインの物語です。

 

ロールパンナが同じような孤独を抱えるローラ姫に出会い友情を育み

出会いや別れの大切さ、切なさも学べます。

 

ばいきんまんの色んなメカや、

しょくぱんまんとカレーパンマンがブラック化になる所も見所!

ブラック・ロールパンナめちゃくちゃ強くて

かっこいい!

第16位 りんごぼうやとみんなの願い 2014年公開

アンパンマンの劇場版作品26作目「りんごぼうやとみんなの願い」。

復興三部作の最後を飾るこちらの映画のテーマは「みんなの故郷は、僕が守る」。

 

 

井上真央さんが、りんごぼうやの声優を演じていて、

りんごぼうやの可愛いらしい印象ととてもマッチしていました。

 

りんごぼうやがアンパンマンの姿を見て

カッコいいだけが本当のヒーローではないことに気づきます。

 

りんごぼうやの成長を通して

真のヒーローとは?温かい気持ちの大事さ

などを学べることができる内容です。

 

今回は、ばいきんまんも一緒に頑張って戦うので、

ばいきんまんが好きな子供にもオススメ!

オープニングとエンディングの歌と振り付けも可愛いです。

第17位 とべ! とべ! ちびごん 1991年公開

アンパンマン映画の第3作目「とべ!とべ!ちびごん」。

この映画は「表現はやさしく、内容はたかく」というやなせさんの思いが込められた作品です。

 

「緑の珠」を奪いにきたばいきんまんによって

海に流されたちびごんが、アンパンマンと出会うところから始まります。

そして、学校で仲間に出会い、ちびごんは幸せな時間を過ごしますが、、、

 

 

ばいきんまんに荒らされた自分の島を救う為に

ちびごんはドラゴン島に戻り一生懸命に闘います!

 

40分間の作品で少し物足りないと感じるかもしれません。

ちびごんが、守り神として天に旅立ったシーンでは、とても「ジーン」とさせられます。

親子で鑑賞をして、ちょっとした感動を親子で感じてみてはいかがですか?

第18位 だだんだんとふたごの星  2009年公開

 

アンパンマン映画シリーズ第21作目「だだんだんとふたごの星」。

だだんだんを演じる原口あきまささんの演技がとにかく好きです。笑

 

ゴミラやこてつちゃんもこの作品には登場します。

双子の星の妖精、キララとキラリの話。

キララは流れ星を流し、キラリは星を見守る役割を持っています。

 

一方でドクターヒヤリに心を与えられただだんだん。

初めは悪の心を持っていただだんだんに良い心が宿り

最後には自分を犠牲にしするラストは心にくるものがあります。

第19位 虹のピラミッド 1997年公開

それいけ!アンパンマンの映画通算9作目です!

 

砂漠化してしまった虹の星が舞台の映画です。

いつもは敵のバイキンマンやかびびるんるん達が

協力して問題を解決する姿はこの作品の魅力です!

 

声優のレインボー王子は福澤朗さん

あめちゃんには松本伊代さんが務めており

今回のキャラクターもいい味が出ています。

 

ロールパンナがアンパンマンの顔作りに奮闘する

あまり見ないシーンが子供にもオススメ!

第20位 すくえ! ココリンと奇跡の星 2011年公開

 

アンパンマン映画第23作品目「すくえ!コリンと奇跡の星」。

東日本大震災の年で「辛いときには、笑う事で元気が出てくる」との

製作者の思いが詰まった作品になっています。

 

ゲスト声優には、松雪泰子さんが参加されています。

 

この映画は頭のないアンパンマンがガッツリ映るんです!

アンパンマンの自己犠牲の精神がすごいと驚かされます。

また見所はジャムおじさんの多才さなところが!

新しいロケットはめちゃくちゃかっこいいです。

 

全体的に明るめの楽しい話で

「何のために英雄になりたいのか?」

「食べる事の重要性とは?」

と考えさせられる映画です。

 

第21位 ゆうれい船をやっつけろ!! 1995年公開

 

アンパンマン映画の

シリーズ第7弾「ゆうれい船をやっつけろ」。

 

海から生まれた白馬のマリンにロールパンナがメインで活躍します。

ロールパンナ好きにはオススメの作品です!

 

ロールパンナの優しい心を取り戻すためにアンパンマンを含めた

仲間たちが力をあわせるというお話。

 

友達を協力してみんなで守ろうという友情が伝わってきます。

洗脳されたロールパンナにメロンパンナが「思い出して!」って言ってるシーンが

印象的です。

 

第22位 人魚姫のなみだ 2000年公開

アンパンマン映画12作目「人魚姫のなみだ」です。

優しいタッチで描かれていて、地味すぎず派手すぎない印象を持った作品です。

 

 

人魚姫サニーちゃんの声優を務めているのは、南果歩さん!

細く少し震えるような声が、しっくりくる印象でした。

 

 

人魚姫のサニーちゃんと食ぱんまんがメインの内容で

食ぱんまんファンには嬉しい作品ですね!

二人の甘く切ないロマンスにも注目。

 

主題歌の「夕日にむかって」は名曲です。

この歌を聴くと映画のワンシーンを思い浮かべてしまいます。

やなせさんが生み出す楽曲は不思議と子供の心に残りますよね〜。

 

第23位 おもちゃの星のナンダとルンダ 2016年公開

第28作目「おもちゃの星のナンダとルンダ」。

元気がみんなを勇気づけルンダ!というのが映画のキャッチコピー。

 

わがままなお姫様のルンダと体は大きくて不器用なナンダの

お話です。

ゲスト声優には、中川家のお二人と波瑠さんが出演しています。

 

オープニンから素敵なキャラも勢ぞろい!

最初の5分間で子ども達は見入ってしまうのではないでしょうか?

 

 

ルンダがめちゃくちゃ可愛くて

終盤の方では泣いてしまうかも!

第24位 ルビーの願い 2003年公開

 

映画シリーズ第15作目「ルビーの願い」

記念すべきアンパンマン劇場版15周年と日本テレビは開局50周年記念作品として

制作されました。

 

オーロラの雫を探しをしているルビーがクリームパンダと出会います。

そしてアンパンマン達と交流し、わがままな性格で皆を困らせていたルビーが

だんだん大人になっていくという物語。

素直な気持ちや思いやる心が大切だと思わせてくれる映画です。

 

 

ルビーの声を演じているゲスト声優の工藤静香さんが

本当にこの映画にマッチしています。

 

そしてエンディングはキャスト全員が歌っていて

最後まで楽しめる作品です。

第25位 とばせ! 希望のハンカチ 2013年公開

 

アンパンマン映画第25作目「とばせ!希望のハンカチ」。

こちらはやなせたかしさんの最後の作品となった映画です。

サンドウィッチマンと本仮屋ユイカさんがゲスト声優として出演しています。

 

作品は「前を向いて進んでいこう!」というテーマ。

主人公のパオが失敗や挫折を乗り越えて

頑張る姿は子どもにも分かりやすい映画です。

 

パオを励ます為にアンパンマンやジャムおじさんの言葉達が

自分の子供達に掛けてあげる優しい言葉としてとても参考になります。

 

 

皆んながアンパンマンを助けるため、

アンパンマン号にこびりついた汚れを拭き取ったりする様子にも感動します!

 

第26位 シャボン玉のプルン 2007年公開

 

アンパンマン劇場版シリーズ第19作目「シャボン玉のプルン」。

クリームパンダちゃんの一生懸命な姿に「頑張れ!」と応援したくなる作品です。

 

 

内容は、小さなシャボン玉しか吹けないプルン。

アンパンマンやクリームパンダと一緒に自分に自信を持っていく物語。

 

クリームパンダちゃんの「ダメでも絶対諦めない」気持ちと

プルンちゃんの「ダメだから諦めちゃう」という気持ちが表現されていて

これを見て子どもが諦めない事の大切さを感じとれる映画です。

 

また、シャボン玉姫の「無理にみんなと同じになろうとしなくていいのですよ」

という言葉は

みんなそれぞれ持っている個性を大事にして頑張れ

というメッセージが込めらていて印象的でした。

 

シャボン玉が綺麗に表現をされている世界観があって

シャボン玉ショーや歌が華やかで、

子供がシャボン玉を遊びたくなる映画です。

第27位 妖精リンリンのひみつ 2008年公開

 

20周年記念作品のアンパンマン映画第20作目「妖精リンリンの秘密」。

第1作目の作品「キラキラ星の涙」で出てくるとすなおとこと氷の女王が登場します。

 

勇気の花のジュースがないとアンパンマンの力も出ない。

バイキンマンにめちゃくちゃにされて無くなってしまった

勇気の花を探してあちこち旅する冒険ストーリーです。

 

お花が綺麗な映像で写っている作品です。

お花が好きな子供にオススメです!

 

第28位 つみき城のひみつ 1992年公開 

 

アンパンマン映画シリーズ第4弾「つみき城のひみつ」。

映画のキャッチコピーは、『世界を仲なおりさせなくては……』、「みんなでアンパンマンを応援してね!」です。

 

内容はつみき城とオリガミ島がいがみあってる中で、

ブロック王子とオリガ姫が二つの島に夢の橋をかけようと頑張ります。

ばいきんまんが邪魔をしてきたり、

アンパンマン達がそれを止めようと活躍をします!

 

特に小さい男の子にはオススメの内容です!

映画に出てくる世界観のブロックのロボットや積木、建物が

子供達の創造力を書き立ててくれるのではないでしょうか?

第29位 空とぶ絵本とガラスの靴 1996年公開

 

アンパンマンの映画シリーズ第8弾「空とぶ絵本とガラスの靴」。

世界観が素敵で、背景や建物なども素敵で楽しめる映画です。

 

内容はおとぎ話のシンデレラを題材にしていて、

ガラスの靴をめぐってバイキンマンやガラゴンとアンパンマン達が戦います。

 

シンデレラのかぼちゃんが可愛いです!

本当はシンデレラ姫だけど

ガラスの靴をなくしたために、魔法でかぼちゃにされてしまいました。

 

にゅるっとガラスから出てくる敵のガラゴンは子供にとって

少しトラウマになってしまう見た目をしているのも必見です。

・シンデレラの絵本を見つけたメロンパンナでしたが、その本の内容は普通のシンデレラとは違っていて、ばらばらになったガラスの靴と同様にシンデレラと王子様が離れ離れになり、おとぎの国も不幸になるというものでした。
そんな2人を可哀そうに思ったメロンパンナの前に本の中からフクロウが現れて「おとぎの国を助けてほしい」と。・アンパンマンたちはおとぎの国の平和を取り戻すためにガラスの靴を見つけに絵本の世界へ行くことになります。大人になった今でも楽しめる作品です。
一緒にガラスの靴を探すかぼちゃんの頑張りに思わず応援したくなりますし、最後のシーンは感動ものです。

・どこか美女と野獣を思い出させるストーリーで、短いけれど十分満足できる映画だと思います。私のお気に入りのロールパンナも途中で出てくるので、ロールパンナ好きにも見てほしいです。

アンパンマン映画の歴代ランキングまとめ

 

今回は、アンパンマンの歴代映画をランキング付けを

させて頂きましたけどいかがだったでしょうか?

 

今回は、あくまで僕の独断と偏見で決めさせて頂きました。

アンパンマンは短編映画もあるので

それは別の記事にてご紹介させて頂きます。

 

この記事がアンパンマンの映画を見る上で

少しでもあなたの役に立てたら幸いです。

 

ここまで閲覧して頂きまして

ありがとうございました!

 

アンパンマンの映画を無料視聴するには?

アンパンマンのアニメを無料で見るには?

 

 

アンパンマンの動画を見るにはHuluがオススメ

 

常時アンパンマンのアニメ30話が配信されています。

アンパンマン専用のアンパンマンチャンネルが登録されていてアニメだけではなく、アンパンマン映画も見れてしまうんです。


毎月の15日にはお話が更新されて、新しいエピソードが見れるのもいいですね♪

アンパンマン以外にも、しまじろうや名探偵コナンなどの作品も見ることができます。

今だけ無料登録で2週間見放題です。

もちろん解約料は一切かかりません♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です